組込み機器向け
高速UI省リソース
WebKitブラウザ

Espial HTML5 Browser

「Espial HTML5 Browser」は高速化と安定化のチューニングが施されたWebKitをベースとしたあらゆる組込み機器向けのHTML5 UIエンジンです。シンプルな画面からリッチな画面までHTML5を活用した高い開発効率の実現とCPUやメモリの消費を押さえながら優れたUXを提供します。

3つの特徴

1. 高度にチューニングされたWebKitベースのHTML5ブラウザ

Espial HTML5 BrowserのWebKitエンジンはWebKitの持つ強みである、高速、省リソースの良さをさらに強化するだけでなく、マルチコアCPU対応などの高速化やメモリリーク対応などの安定化など多くのチューニングが施されています。他の組込み向けWebKitブラウザの追随を許しません。特に、Blinkエンジンの欠点である、高CPUメモリリソース消費を回避しつつ、Blinkエンジンの優れた機能も取り込んで進化しています。

2. ブラウザポーティングやグラフィックアクセラレーションはEspialにお任せください

ブラウザのパフォーマンスはエンジンの性能だけで決まるものではありません。ブラウザのポーティングレイヤーや、グラフィックアクセラレーションとのインテグレーションの方法で格段の差が現れます。Espialは多くのSoCとOSへの実装実績からポーティングとアクセラレーションの最適化手法を熟知しています。

3. ブラウザのカスタマイズが自由なAPIを提供

ブラウザSDKを使用してブラウザUIのみならず、アプリケーションのビジネスロジックなどをお客様自身でもEspialでも追加することができます。デバイスの目的に合わせたブラウザの機能拡張が可能です。

実装事例

機能・仕様

主な機能

  • HTML5、HTML4.01、XHTML1.0、XML1.0、XSLT1.0
  • CSS1、CSS2.1、CSS3
  • DOM 1、DOM 2(Core、Views、Events、Style、Traversal & Range、HTML)
  • DOM 3(Core、Load/Save、Validation、Xpath、Views & Formatting)
  • ECMAScript 6th Edition
  • XMLHttpRequest、XMLHttpRequest 2
  • SSL 2.0/3.0、TLS 1.0/1.1/1.2
  • SVG1.1
  • WebGL
  • Cancvas WebStorage – localStorage、sessionStorage
  • Web SQL DB
  • Application Cache
  • Web Sockets
  • MSE/EME(Media Source Extensions/Encrypted Media Extensions)
  • WebDriver/Selemium Driver
  • Featch API
  • Streams API
  • WebRTC
  • マルチタブ、マルチウィンドウ
  • ウィンドウズーム
  • ワードラップ、日本語ハイフネーション
  • 国際化ドメイン名
  • 多国語対応、Complex Text Layout対応、Right-to-Left writing対応
  • 音声認識システムとインテグレーション可

対応 OS

  • Linux
  • Android(Oreo対応済み)
  • VxWorks
  • その他(お問い合わせください)

対応 SoC

  • ARM
  • MIPS
  • Intel x86/x64
  • その他(お問い合わせください)

対応グラフィックス、ディスプレイサーバ

  • Frame Buffer
  • DirectFB
  • OpenGL ES
  • OpenVG
  • X11
  • Wayland

メモリ要件

  • ROM: 40MB(日本語エンコーディングを含む、ARMの場合。日本語フォントは別途)
  • RAM: 50MB 以上(コンテンツ、タブ/ウィンドウの数によります)

提供 SDK

  • カスタムJavaScript SDK
  • ブックマークSDK
  • コールバックSDK
  • イベントSDK
  • フォントエンジンSDK
  • グラフィックスインテグレーションSDK
  • 履歴管理SDK
  • メディアプレーヤSDK
  • ナビゲーションSDK
  • プラグインSDK
  • テキスト処理SDK
  • 設定関連SDK
  • その他(お問い合わせください)

開発支援ツール

  • WebInstector
  • PC版ブラウザ

メモリ管理機能

  • ブラウザコア、JSヒープ、JIT、メディアソース毎にキャップを設定可
  • メモリ不足発生時にブラウザエンジンを再起動することなしに、アプリへの影響を最小限にとどめる機能を装備
  • メモリ不足発生時にコールバックを定義可能

関連資料

是非ご覧ください

プレスリリース、データシート、ケーススタディ等

Espial HTML5 Browserのお問い合わせは、下記にお名前とEmailアドレスをご入力後、送信ボタンを押してください。

後ほど、Espial日本営業本部から連絡させていただきます。